ケアマネ受験資格3

Consultation assistance business前ページからの「介護支援専門員実務研修受講試験」の受験資格の条件についてです。最後のカテゴリーの「相談援助業務」は、老人福祉施設や障害者支援施設、福祉事務所、または医療機関における医療社会事業などにおいて、要介護者や障害者等の日常生活の自立に関する相談対応や、助言、指導などの援助を行う業務を指します。これらの業務に5年以上従事していれば、受験の資格があると認められます。しかし、ここで一つ注意しなければならないのは、この試験は国家試験ではなく、各都道府県の管轄する試験だという点です。よって、各都道府県により受験要項の細部が異なる場合があるので確認が必要です。これらの条件をクリアして初めて試験を受ける資格が与えられるため、ケアマネの資格を得るための試験を受けることが出来る人材の数はどうしても限られてしまう、というのが現実です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *