ケアマネとは

ケアマネとはもっぱら「ケアマネ」といった略称が主に使用されていますが、これは「ケアマネージャー」をさすもので、日本語に直すと「介護支援専門員」といった名称となります。この名前が示すように、ケアマネは主に介護が必要な人たちの支援の管理を専門に行なう職務に携わる者、となります。厳密には、2000年4月から導入された介護保険制度において「ケアマネジメントを実施する有資格者」のことを指します。ケアマネになるためには公的な試験に合格し、資格を取得する必要があります。こちらの資格の取得については後ほど詳しく説明します。ケアマネは日本における介護保険制度の要となる大切な存在であり、高齢化が進む日本において、これからさらに重要度を増すと考えられている職業です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *